• 楽天
  • 口コミ
  • モンド・セレクション
  • 井上先生インタビュー
  • 10%をポイント還元
  • 10%OFFチケットを贈呈中
  • 返金制度
  • モニター募集
  • SET購入で更にお得に
  • 座談会 座談会1 座談会2 座談会
  • アラヴォーテルネッサンスシリーズ ルネッサンスシャンプー ルネッサンスコンディショナー ルネッサンスエッセンス ルネッサンストライアル ルネッサンス3日間お試し
  • プリミエシリーズ プリミエシャンプー プリミエコンディショナー プリミエ3日間お試し
  • @cosme
  • 社長ブログ
  • フェイスブック
  • スキンケア大学
  • 楽天市場店
  • アマゾンショップ
 

薄毛と喫煙の関係

ニコチンは体内に入ると血管を収縮させ、血流を悪くさせます。
血液によって全身に酸素や栄養が運ばれていますから、血流が悪くなると十分に身体が機能しなくなります。
その結果として、代謝が著しく低下してしまいます。

血流低下で頭皮や髪に必要な酸素や栄養素が全く運ばれなくなってしまいます。
こうなると弱った頭皮は機能をしなくなり、髪の毛も抜け毛や白髪が増えて薄くなってしまいます。

喫煙と薄毛対策

どんなに食事に気をつけて、サプリメントを摂取していても、喫煙によってビタミンやミネラルが失われてしまうため、薄毛を改善するなら喫煙は絶対にやめましょう。
育毛剤を使い続けていても、喫煙中は全く意味がありません。

頭皮や髪に栄養を運ぶためには、健康な肝臓が必要不可欠です。
喫煙中は肝臓がフルで解毒作業を強いられるため、喫煙による負担で肝臓を悪くしてしまうと健康な毎日は送れません。

不健康な体なのに髪だけ健康なんていうことは絶対にあり得ません。
育毛剤やサプリメントでの解決を考えてもムダです。

喫煙と薄毛は密接な関係ですので、喫煙と育毛は成り立ちません。
薄毛に悩んでいる方は、禁煙することで薄毛を予防しましょう。




次の記事へ >  腸内改善で髪の毛を守りましょう


< リスト一覧へ戻る

  • カートにいれる
  • カートにいれる
  • カートにいれる

  • カートにいれる
  • カートにいれる




 
ページトップ